THE消費者金融

トピックス

消費者金融からの借り入れ

消費者金融と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?
以前は、あまり良いイメージをお持ちにならない方が多かったかもしれません。
ただ、昨今では、主要銀行が傘下に消費者金融会社をもつという構造が出来てきています。
三井住友銀行系、三菱東京UFJ銀行系などです。
また、銀行独自がカードローンを発行し、個人への融資を拡大している時代背景もあります。
”ご利用は計画的に”という言葉が、消費者金融を使う上での合言葉になっています。

モビット
ご利用限度額
1万円~500万円まで※1
実質年率
4.8%~18.0%
返済方式
借入後残高スライド元利定額返済方式
担保・保証人
なし
必要書類
運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し
アコム
ご利用限度額
1万円~500万円
実質年率
4.7%~18.0%
返済方式
定率リボルビング方式
担保・保証人
なし
必要書類
運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)
※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
ご利用限度額
500万円まで※1
実質年率
4.5%~17.8%
返済方式
残高スライド元利定額返済方式
担保・保証人
なし
必要書類
運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください) ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。 ※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

楽天銀行スーパーローン

ご利用限度額
500万円
実質年率
4.9%~14.5%
返済方式
残高スライドリボルビング返済方式
項目
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
必要書類
1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)
2.本人確認書類
   運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し
3.収入証明書類
 (1)お勤めの方…源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)ご自営の方…課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。
※ご利用限度額200万円以下をご契約の方に限り、収入証明書のご提出は原則不要です。
※ご利用限度額200万円以下の場合でも、個人事業主および法人代表者の方は収入証明書が必要となります。
※審査の結果、限度額200万円以下の場合でも収入証明書のご提出をお願いする場合がございます。
※主婦の方(ご利用限度額50万円)は、収入証明書のご提出は不要です。

ご融資どっとこむ

ご融資額
100万円~500万円以内
金利
7.3%~15.0%
担保・保証人
原則不要
返済方法
元利均等返済・元金均等返済・一括返済
必要書類
免許証・保険証・所得証明